重要なお知らせ

スワンナプーム空港のリエントリーパーミット場所・営業時間変更

こんにちは! スワンナプーム空港のリエントリーパーミットの申請場所と営業時間が2016年4月20日より、急遽変更になったので、お知らせします。 営業時間:5時~24時 場所:FカウンターとGカウンターの奥 持参するもの: 写真 現在は、写真撮影ができます(2...

2016年9月20日火曜日

タイ人との結婚手続き【タイで先に婚姻届】

こんにちは!


タイ人との結婚で先にタイで婚姻届を提出する場合の手続きです。

◆タイでの手続き

【日本人が用意するもの】
1.戸籍謄本(3ヶ月以内) 1部
※婚姻歴がある方は離婚事項が記載されている以前の戸籍も必要

2.住民票(3ヶ月以内) 1部

3.在職証明書 (3ヶ月以内) 1部
※公証人役場にて認証を受け、その後に地方法務局にて認証が必要
※タイ在住の方はワークパーミットが必要
※無職の場合は不要
※学生の場合は在学証明書が必要

4.所得証明書(3ヶ月以内) 1部
※公証人役場にて認証を受け、その後に地方法務局にて認証が必要
※無職の方は不要

5.パスポート 原本及びコピー1部

6.証明書発給申請書 1部

7.結婚資格宣言書作成のための質問書

8.委任状(代理申請の場合)

【タイ人が用意するもの】
1.身分証明書 原本及びコピー1部

2.住居登録書 原本及びコピー1部

3.パスポート
※未取得の場合は不要

4.以下の場合にはさらに書類が必要
(婚姻歴がある場合)
離婚登録証 原本及びコピー1部

(氏名の変更がある場合)
氏名変更証 原本及びコピー1部

(婚姻歴はないが子供がいる場合)
出生登録証 原本及びコピー1部


上記の書類が揃った時点で、日本大使館に行って、以下のことを行います。
「結婚資格宣言書」の署名証明
「独身証明書」の申請

上記の書類を取得後、タイ語に翻訳して、タイ外務省にて認証を受けます。

上記の後、当事者2人でタイ国郡役場にて婚姻届をします。

これでタイ側の手続きは終了です。

◆日本側での手続き

3ヶ月以内に日本の市区町村役場に婚姻届をします。届け出の方法としては、在タイ日本大使館に届ける場合と、日本の市区町村役場に直接届ける方法があります。

在タイ日本大使館に届ける場合

【必要書類】
1. 婚姻届 2部

2.戸籍謄本 2部

3.タイ人の婚姻登録書(日本語の翻訳及び翻訳者の署名要)

4.タイ人の住居登録証(日本語の翻訳及び翻訳者の署名要)


日本の市区町村役場に届け出る場合

【必要書類】
1. 婚姻届 2部

2.戸籍謄本 1部

3.タイ人の婚姻登録書(日本語の翻訳及び翻訳者の署名要)

4.タイ人の住居登録証(日本語の翻訳及び翻訳者の署名要)


上記の手続きを弊社でもサポートいたします。


バンコク・ビジネス・コンサルト

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

お勧めホテル